看護師の転職サイト紹介

看護師で転職を考えている方向けの情報発信と転職サイトの紹介をしています。
資格は持っているけどまだ医療業界で仕事をした事が無い方や現職で医療業界に勤めてはいるが、今いるところの待遇面や人間関係などで不満などがあり転職を考えている方、是非こちらのサイトをご活用頂き納得のいく転職に役立ててください。

医療に関する豆知識について

当サイトでは、医療に関する様々な豆知識を紹介しています。
まだ一度も医療業界でお仕事をされた事が無い方は、なかなか現場のイメージがつかめず働き始めに苦労するという声も聞きます。少しでも知識があれば最初の苦労も軽減できると思います。サイト内には様々な医療関係の豆知識が掲載されていますのでたくさん知識を付けて働き始めが少しでも楽になって頂ければ幸いです。

その他の医療業界の業種について

当サイトでは主に看護師をメインとして紹介していますが、その他にも内科医、薬剤師、理学療法士、救急救命士、栄養士、外科医、臨床検査技師、診療放射線技師、MR、 移植コーディネーター、治験コーディネーターなど様々な業種があります。サイトによっては看護師の転職だけではなく幅広く医療業種の転職にも対応しているサイトがありますので 看護師以外の医療業界に転職を考えている方へも有益な情報発信が行えるように取り組んでいきます。

看護師転職サイト ナースパワーについて



ナースパワーは看護師の紹介30年の実績があり老舗の看護師専門紹介会社です。
全国で13支店を展開しており豊富な紹介実績と経験は業界ナンバーワンです。
求職者のメリットとしては長年のノウハウがあることで色々な事例や的確なアドバイスを期待できるところにあります。担当コーディネーターの質も研修でレベルアップ行っているようなので安心して仕事探しを依頼できることでしょう。
なおナースパワーは採用側のメリットも大きく採用をした側の手数料も業界一安いとのことです。
なのでナースパワーに求人募集を依頼する病院が多いのもうなずけます。
サイトの特徴としては常勤・短期で働きたい期間に合わせて絞込みができたり、地域で細かく絞り込み検索も行えるようです。色使いも見やすく託児所有無で絞込みも行えるのでお子様がいるシングルマザーの方にはありがたい機能だと思いました。

まずは一度業界実績ナンバーワンのナースパワーをご覧になられてみてはいかがでしょうか。

サイト名 ナースパワー
対応エリア 札幌、東京、横浜、埼玉、千葉、名古屋、大阪、岡山、広島、福岡、北九州、熊本、沖縄
運営会社 株式会社ナースパワー人材センター

サイトの詳細を見る

看護師転職サイト ナースフルについて

ナースフルは株式会社リクルート様が運用している看護師求人サイトです。
業界トップクラスの病院件数・科目別求人件数を誇っています。
公開している求人と非公開の求人に分かれており、希望条件に合いそうな求人が公開されていなくてもキャリアアドバイザーに希望条件を伝えておけば条件に合いそうな非公開求人があった時に連絡をしてくれます。

なおサイト内のコンテンツも求人情報だけではなく、転職のノウハウや転職に関するお役立ち情報、資格や働き方についてなど転職する際の知識として活用できそうなコンテンツも豊富なのでとってもおすすめなサイトです。
また看護部長や現役看護師さんへ実際にインタビューしたコンテンツもたくさんあり色々な現場の意見も聞けて現職や前職の職場と比較して本当に自分に合いそうな環境はどういったとこなのかを見つける参考材料にもなりそうです。

まずは一度サイトをご覧になられてみてはいかがでしょうか。

サイト名 ナースフル
対応エリア 全国
運営会社 株式会社 リクルートメディカルキャリア

サイトの詳細を見る

看護師転職サイト「看護roo!」について

看護roo!は年収600万円以上!年間休日130日以上で残業なしなど好条件の看護師求人を無料で紹介しているサイトです。1回断った求人でも再応募可能!
運営会社は東証一部にも上場している株式会社クイック様で厚生労働省許可取得済みなので看護師求人サイトでは大手のサイトなのでとっても安心です。
また期間限定のキャンペーンなのですが「ナースのHappy転職ガイドブック」という約140ページにも渡る転職ガイドブックをプレゼントしているようです。
看護師の転職をお考えの方はまず一度登録されてみてはいかがでしょうか。

サイト名 看護roo!
対応エリア 全国
運営会社 株式会社クイック

サイトの詳細を見る

看護師転職サイト「ナースではたらこ」について

看護師の転職向けサイト「ナースではたらこ」は「はたらこねっと」や「バイトル」「ディップジョブズ」など様々な求人メディアサービスを提供しているディップ株式会社様が運営しているサイトです。
サイトの特徴としては地域や施設の種類、職種で絞り込んで検索ができるのと、お仕事の詳細内容も確認できます。
選任のコンサルタントがついて仕事に関する相談にのってもらえるサポートもついていますが、珍しい特徴としては逆指名相談サービスという通常は公開されている求人情報を元に転職先を探すのが一般的だと思いますが、逆指名相談サービスは働いてみたい医療機関に選任コンサルタントを通して求人の空きはあるか確認を取ることができます。
なので求人情報が上がっていなかったとしても双方の条件が合えば好きな医療機関で勤務することが可能なのです。
働いてみたい気になる病院があって転職を考えている方はまず選任コンサルタントに相談されてみてはいかがでしょうか。
サイト名 ナースではたらこ
対応エリア 全国
運営会社 ディップ株式会社

サイトの詳細を見る

看護師転職サイト ナース人材バンクについて

ナース人材バンクは年間10万人以上の方が利用している人気の看護師転職サイトです。
人気の理由の一つとして全国の看護師求人を市区町村や駅名、職種や医療施設の形態から絞り込んで探すことができます。
募集している病院の待遇なども記載されているので希望条件に合った病院に的をしぼり応募することができます。
一覧ページでは病院の外観写真が載っていたりおすすめポイントなども分かりやすく書いてあるのでとっても探しやすいです。
もちろん専門のコンサルタントが面談をして転職の相談にのってサポートしてくれます。
まずは働きたい地域から求人情報を探されてみてはいかがでしょうか。
サイト名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
運営会社 株式会社エス・エム・エスキャリア

サイトの詳細を見る

看護師転職サイト ジョブデポ看護師について

最大40万円のお祝い金が魅力の看護師転職向けサイトジョブデポは国内トップクラスの求人数が掲載された人気サイトです。
お祝い金は入職が決定した時に最大40万円のプレゼントがあります。これは国内最大のお祝い金です。
なお友達紹介でも今なら5万円のプレゼントがあります。(※2015年11月29日現在の情報です。)
登録者数も2万人以上を超えて求人件数も8万件以上ととっても勢いのあるサイトです。
ぜひこの機会に入職とお祝い金の両方を手に入れてください!

サイト名 ジョブデポ看護師
対応エリア 全国
運営会社 株式会社babys breath

サイトの詳細を見る

看護師転職サイト メドフィットについて

オレンジと緑の目立つ色使いの転職サイトメドフィットは看護師や介護師の求人情報だけではなく薬剤師から言語聴覚師、視能訓練師など幅広い医療関係の求人情報を掲載しています。
サイト内のコンテンツも求職者の生の声や、各医療系専門分野に進んでいる方のコラムが読めたりとただお仕事を探すだけではなく、知識がついてよりよい転職に導いてくれるコンテンツが盛りだくさんです!他にも履歴書や職務経歴書の書き方から面接の心得やコツなど転職を一生懸命応援している素晴らしく親切丁寧なコンテンツが魅力です。専任エージェントがあなたの希望をヒアリングし面接・見学のセッティングを行ってくれます。
理想のお仕事をメドフィットで見つけてみてください!

サイト名 メドフィット
サイトの特徴 職種から探すことに強い
運営会社 株式会社Genten Links(ゲンテンリンクス) 

サイトの詳細を見る

看護師転職サイト ベネッセMCMについて

ベネッセMCMは看護師、介護士、保健師、理学療法士の求人に特化した会社でホームページ上では様々な特集を組み求人が紹介されています。例えば単発・短期で仕事を探している人向けの求人や人気の病院でのお仕事特集や夜勤常駐など、あまり他の看護師求人サイトでは見ない珍しい特集が組まれています。ユーザーの体験談もありQ&A形式で見やすく掲載されているので自分がサイトを利用する時の参考にもなることでしょう。
もちろん求職者は無料で仕事を探すことができコンサルタントがしっかりとサポート!
しかも転職を考えている方向けのセミナーやナースをつなぐ会という交流会なども開催しているので、色々な方向から転職活動を進めていくことが可能です。
是非一度ホームページをご覧になられてみてはいかがでしょうか。

サイト名 ベネッセMCM
サイトの特徴 看護師、介護士、保健師、理学療法士の求人に特化している
運営会社 株式会社ベネッセMCM

サイトの詳細を見る

医療に関する豆知識:看護師になるには?

転職をお考えの方であれば既に看護師の資格をお持ちの方が多いとは思いますが、
実際に看護師になるにはどういったプロセスで看護師になれるのかをまとめてみたいと思います。

■普通科の高校を卒業した場合
看護系の専門学校や短大、大学へ進学します。
年に一度厚生省が看護師国家試験を実施していますので、この試験に合格すると看護師の資格を取ることができます。

■衛生看護科の高校もしくは准看護師養成所を卒業した場合
准看護師試験を受けて、まず准看護師になります。
その後は看護系の専門学校、短大、大学に進学し看護師国家試験を受けてこの試験に合格すると看護師の資格を取ることができます。

医療に関する豆知識:看護師の主な業務内容

看護師の業務の幅はとても広いです。
入院している患者さんのベットを回って検温、血圧、脈拍の測定、点滴をしたり、手術の助手や医師のサポートなど様々な業務を行います。また夜勤などのシフトが入る病院も多く(※病院によります)日頃から一人一人の患者さんの身体を観察し適切な判断が求められる責任重大なお仕事です。
多くは院内での勤務が多いですが、中には訪問介護という患者さんの自宅に訪問し医療をサポートする場合もあります。

医療に関する豆知識:診療科の種類について

病院にはたくさんの診療科があります。一般的な診療科だけでもこれだけあります。
もちろん専攻していた科に次も勤めるケースが多いですが、中には全く異なる診療科に転職ができるケースも結構あるようです。
診療科名 概要
内科 病気全般の診断を行う科
消化器科 胃や腸、肝臓などの診察を行う科
神経科 脳や脊髄や筋肉など神経に関する診察を行う科
呼吸器科 気管支炎やぜんそく、肺に関する診察を行う科
小児科 15歳までの子供を診察する科
外科 外傷を主に対応し手術が必要な病気に関する診察を行科
循環器科 心臓や血管に関する診察を行う科
眼科 目の病気に関する診察を行う科
耳鼻咽喉科 耳や鼻の病気に関する診察を行う科
歯科 歯や口の中の病気に関する診察を行う科
精神科 精神に関する病気に関する診察を行う科
肛門科 痔など肛門に関する病気に関する診察を行う科
泌尿器科 性病など性器に関する病気に関する診察を行う科
産婦人科 女性の身体に関する病気や、妊娠、出産を担当する科

医療に関する豆知識:これから内科医を目指す方へ

内科医とは主に身体の内部の病気の原因をつきとめ、薬で治してくれる医師のことを言います。
基本的に最初に病院にかかった場合は内科が診察をしてくれます。(※症状によってはことなります。)
風邪やインフルエンザはもちろん食中毒や頭痛、腎臓、胃の痛みなど幅広く診察をします。
また内科医はあまり手術を行わない医師としてイメージされがちですが、
実は内科医も内視鏡を使った手術をします。
内科医を目指す方は大学医学部か医科大で6年間専門的勉強が必要です。
その後、医師国家試験に合格をすることで医師免許をもらうことができます。

医療に関する豆知識:これから薬剤師を目指す方へ

薬剤師はその名の通り薬を正しい知識を持って処方箋を見て薬の調合などを行うのが仕事です。
薬の調合だけではなくMRと連携をとって医師や看護師に新しい薬の情報を提供したり
アドバイスしたりする業務もあります。患者さんに薬を渡す仕事なので、
もし誤った薬を患者さんに提供すると大問題となります。ミスは一切許されないとても
責任重大なやりがいのあるお仕事です。薬の在庫管理や仕入れも行います。
薬剤師を目指す方は、高校卒業後、薬科大学か薬学部のある大学へ進み6年間勉強が必要です。
薬科大学か、大学の薬学部を卒業後は薬剤師の国家試験を受ける資格を得ることができ、
就職先は院内薬局だけではなく、ドラックストアや院外の調剤薬局で勤めるケースもあります。

医療に関する豆知識:これから助産師を目指す方へ

助産師の主な業務内容は女性の出産時のサポートをするお仕事です。
しかし出産時のみサポートをするわけではなく、子供を産んだ後の日常生活のアドバイスもします。
子供のあやし方やご飯の上げ方、おふろの入れ方などお母さん方の心強い味方になります。
助産師は看護師の資格を持っている方がなることができます。
順序としては、まず高校を卒業し看護専門学校や看護大学に進んで看護師の国家試験を取ります。
もう既に看護資格がある方は助産師養成学校で学ぶか、大学で2年間の専門の勉強を終えると助産師国家試験を受けることができます。 助産師の主な勤め先は病院の産科や産婦人科医院が多いです。

医療に関する豆知識:これから義肢装具士を目指す方へ

義肢装具士とは交通事故や病気などで手足が不自由となってしまった方へ義足や義手を作るのが仕事です。
なお作るのは義足や義手だけではなく、骨折などに使うギブスや腰のコルセットなどを作るのも義肢装具士の仕事です。
義肢装具士になるには3年制の専門の養成所に通い学ぶ方法と、専門コースを大学で学び養成所に入り受験資格を得て資格合格を目指す方法があります。
※義肢装具士は国家資格です。
就職先は義足や義手の制作会社に入社するか病院などに勤めることが多いです。

医療に関する豆知識:これから臨床心理士を目指す方へ

臨床心理士とはうつ病や統合失調症などの心の病を治すのが仕事です。
患者さんの話を聞き、どのように心の治療をしていくのが適切かを判断していきます。
同業種で心理カウンセラーという職業もありますが、臨床心理士とカウンセラーの違いは臨床心理学という学説を学び日本臨床心理士会に所属している人の事を臨床心理士といいます。
臨床心理士になるには、高校卒業後、日本臨床心理士資格認定協会が指定する大学院に通う事が必要です。
就職先は病院などに勤めることが多いです。

医療に関する豆知識:これから外科医を目指す方へ

外科医は手術のプロフェッショナルです。ただ手術だけを行うのではなく、手術後の経過を見て適切な治療方法を考えたり、投薬治療を行ったり、 関節の疾患も見たりします。あらゆる医療の現場を知りつくしてないといけない事と手術のテクニックも優れていなくてはいけない医療業界でもとても難しく責任重大な職業です。
外科医になるには大学の医学部か医科大学へ進み6年間学習し国家試験の合格が必要です。
就職先は病院などに勤めることが多いです。

医療に関する豆知識:これから診療放射線技師を目指す方へ

診療放射線技師はレントゲン写真を撮影し外からじゃわからない身体の内部の写真を撮影し様々な診療科に写真を提供する事が主な仕事です。
診療放射線技師になるには、診療放射線技師養成の専門学校に進学をする方法と養成コースのある短大または大学を卒業すると国家試験の受験資格がとれ試験に合格をすると診療放射線技師になることができる。就職先は病院です。

医療に関する豆知識:これから救急救命士を目指す方へ

救急救命士とは交通事故や病気などで大至急治療が必要な患者さんのところへ救急車にのり、適切で迅速な処置の元、病院へ患者さんを運ぶのが仕事です。
救急救命士には肋骨圧迫(心臓マッサージ)や止血などのスキルや素早い判断力と対応能力が求められます。
救急救命士を公務員試験を受け消防署に就職をし救急隊員の経験し救急救命士養成過程へ進み、国家試験を受ける方法と、もしくは救急救命士の専門学校に進学するか救急救命過程がある大学で学んでから 国家試験の受験資格を取得する2つの方法があります。

医療に関する豆知識:これから栄養士を目指す方へ

栄養士とは人が健康的な生活を送る為に必要な食事を栄養素から分析しコントロールする職業です。
もちろん食品や栄養素だけの知識ではなく、人間の身体の仕組みに関しての知識も非常に重要です。
栄養素のバランスが取れた献立を考え医師や看護婦とチームワークよく回復をサポートしていくとてもやりがいのある職業です。
栄養士になるには栄養士の専門学校か栄養士養成コースのある短大か大学で勉強をすると卒業と同時に都道府県知事が認める栄養士の資格を貰うことができる。
※ただし管理栄養士は栄養士として実務経験を積み、国家試験に合格する事が必要。
栄養士は就職先がとても幅広く、病院以外にも福祉施設や学校、保健所、給食センター、食品会社、スポーツ関連施設、さらにはエステティックサロンなどとても幅広くとても需要がある職業です。

医療に関する豆知識:これから救急救命士を目指す方へ

救急救命士とは交通事故や病気などで大至急治療が必要な患者さんのところへ救急車にのり、適切で迅速な処置の元、病院へ患者さんを運ぶのが仕事です。
救急救命士には肋骨圧迫(心臓マッサージ)や止血などのスキルや素早い判断力と対応能力が求められます。
救急救命士を公務員試験を受け消防署に就職をし救急隊員の経験し救急救命士養成過程へ進み、国家試験を受ける方法と、もしくは救急救命士の専門学校に進学するか救急救命過程がある大学で学んでから 国家試験の受験資格を取得する2つの方法があります。

医療に関する豆知識:これから栄養士を目指す方へ

栄養士とは人が健康的な生活を送る為に必要な食事を栄養素から分析しコントロールする職業です。
もちろん食品や栄養素だけの知識ではなく、人間の身体の仕組みに関しての知識も非常に重要です。
栄養素のバランスが取れた献立を考え医師や看護婦とチームワークよく回復をサポートしていくとてもやりがいのある職業です。
栄養士になるには栄養士の専門学校か栄養士養成コースのある短大か大学で勉強をすると卒業と同時に都道府県知事が認める栄養士の資格を貰うことができる。
※ただし管理栄養士は栄養士として実務経験を積み、国家試験に合格する事が必要。
栄養士は就職先がとても幅広く、病院以外にも福祉施設や学校、保健所、給食センター、食品会社、スポーツ関連施設、さらにはエステティックサロンなどとても幅広くとても需要がある職業です。

医療に関する豆知識:これから臨床検査技師を目指す方へ

臨床検査技師と粘膜検査や血液検査など病気や治療効果を調べる為に様々な検査を担当するのが仕事です。
病院でできる検査は5000種類以上あるといわれており、粘膜検査や血液検査のように採取したものから検査を行う場合もあるが、機械を使って検査を行う場合もある。
機械操作も覚えなくてはいけないのに加え、正しい検査の仕方をしっかりと身につけておかなくてはならないとても責任重大な仕事です。
臨床検査技師になるには専門の養成学校か臨床検査技師の養成コースがある4年制大学か医療系の短大を 卒業する事で臨床検査技師国家試験の受験資格が得ることができ。合格すると臨床検査技師になることができる。 主な勤め先は病院や検査センターや製薬所に勤めるケースが多い。

医療に関する豆知識:これから作業療法士を目指す方へ

作業療法士とは身体に障害のある方をサポートするのが業務内容です。
交通事故などで怪我をしたり、病気で手術をした人の中には後遺症が残ってしまい日常生活に支障が出てしまうケースがあります。
作業療法士はそんな患者さんの支えとなり、一人ではなかなかうまくいかない部分を助けていくとても重要な業務です。
作業療法士になるには作業療法士を養成する専門学校を卒業するか養成コースがある短大・大学を卒業後すると国家試験の受験資格を得ることができます。
その試験に合格をすると作業療法士の資格を得ることができます。
主な就職先は病院が多いですが、中には障害者施設などで勤務をしている作業療法士もいます。

医療に関する豆知識:これから言語聴覚士を目指す方へ

言語聴覚士とは生まれた時からや突然言葉を話すことができなくなってしまった方や、耳が聴こえなくなってしまった方などのリハビリをサポートするのが主な業務内容です。
作業療法士は身体のサポートを行いますが、言語聴覚士は耳と口のリハビリを行ったり日常生活のサポートを行います。
言語聴覚士になるには、専門学校か専門コースがある大学へ進み、受験資格を得ます。
試験に合格をすることで言語聴覚士になることができます。
主な勤務先は病院や障害者施設です。
Copyright(c) 看護師の転職サイト紹介. All Rights Reserved.