看護師の転職サイト 実力ランキング

どの転職サイトを選べばいいの?

看護rooの評価

看護師の満足度No1の実力派サイト

  • 年間20000人の看護師が利用
  • 看護師の満足度が96%と圧倒的
  • リアルな病院情報が大量

「看護roo」の求人

看護rooの求人

看護rooの総合評価

看護rooは、看護師なら一生に1度はお世話になる定番の転職サイトです。
求人力、交渉力、サポート力どれをとっても他サイトが真似できない実力を持っています。
転職をするならまずは看護rooに登録するのが王道であり、もっとも失敗の少ない方法と言えるでしょう。

看護rooのおすすめポイント

  • 看護師の満足度No1(96.2%)
  • 1年の利用者数が2万人越え
  • 友達にオススメしたいサイトNo1
  • 高給の求人がとにかく多い
  • 高い交渉力でさらにプラスαの年収アップ
  • 年収70万アップも
  • 残業代は?ボーナスは?有給は?
    病院の裏情報もコッソリ教えてもらえる
  • 首都圏、関西、東海エリア限定
  • 全サービス無料

こんな看護師にオススメ

  • 初めて転職サイトを利用する
  • 沢山の求人からジックリ選びたい
  • 月収30万円以上欲しい
  • 事前に病院の内情を知っておきたい
サイトの詳細を見る

ナース人材バンクの評価

会員限定のプレミアムサイト

  • 6万件の非公開求人
  • 会員にのみ公開されるプライベート求人
  • 会員登録できるのは転職希望の看護師だけ

「ナース人材バンク」の求人

ナース人材バンクの求人

ナース人材バンクの総合評価

ナース人材バンクは、応募者が殺到するため非公開指定されているプレミアム求人を扱う転職サイトです。
求人の質は1級品ですが、会員にのみ紹介されれるクローズドサイトのため、敷居は少し高めでしょう。
会員登録できるのは「看護師資格を持ち、なおかつ転職を予定している者」だけです。

ナース人材バンクのおすすめポイント

  • 非公開求人No1
  • 人気のプレミアム求人あり
  • 会員にしか紹介されないクローズな環境
  • 年収500万越えの求人多い
  • 美容クリニックも多数
  • 認定看護師を取得できる病院も紹介
  • 全国OK
  • 全サービス無料

こんな看護師にオススメ

  • 人気のある病院へ転職したい
  • 求人が出ていない病院へ転職したい
サイトの詳細を見る

ナースフルの評価

変わった求人多し!

  • 企業クリニック、美容外科、公立病院、福祉系など
    他には無い求人が多い
  • 年収600万円以上の求人あり
  • アドバイザーの質が高い

「ナースフル」の求人

ナースフルの求人

ナースフルの総合評価

ナースフルは普通の転職サイトでは見つからない、ちょっと変わり種の求人が見つかるサイトです。
にもかかわらず高給な求人が多く、給料交渉も積極的に行ってくれるでしょう。
求人数がちょっと少なめで、サービス地域も一部限定ですが、独自求人が根強い人気を呼んでいる中堅サイトです。
そのため大手転職サイトとナースフルの2つのサイトに登録して、転職活動をするのがここ最近のトレンドです。

ナースフルのおすすめポイント

  • 病棟以外の求人No1
  • 企業クリニック、美容外科、公立病院、福祉系の求人多し
  • 小さなクリニックも多い
  • アドバイザーの対応が早い&丁寧
  • 専門看護師、認定看護師が取得できる病院あり
  • 関東・中部・近畿・九州のみ
  • 全サービス無料

こんな看護師にオススメ

  • 病棟での勤務に疲れた
  • もうちょっと楽な仕事をしたい
  • ちょっと変わった仕事をしてみたい
  • でも給料は減らしたくない
サイトの詳細を見る




正社員から派遣看護師へ

私は大学の看護学科を卒業してから、末期病棟で5年ほど正社員として看護師をしていた。
正看護師時代

看護の仕事はやりがいもあって楽しかった。
1年目の頃はプレッシャーに押しつぶされそうになりながらも、3年目、4年目からは責任のある仕事も任せてもらえるようになったからだ。
患者さんのありがとうが素直にうれしかった。
末期症状で自暴自棄になる患者さんと一緒に泣いたり、慰めたり、怒ったり、怒られたりしながら全力で向かい合ってきた。

でもある日、夜勤を終え病院の外に出ると、急に涙が止まらなくなった。
年末のころで夜勤や残業が重なり、忙しいな、体がだるいなという自覚はあったのだが、こんな涙は初めてだった。
家に帰ってもからも涙が止まらず、そのまま病院に行き「ちょっと休養してはどうですか」と言われることになる。
なんで私が?
大丈夫だけど?
という思いはあったけど「まーしょうがないか」と思い仕事を休ませてもらうことになった。

1週間もすると涙が出尽くしたのか、気分も落ち着き病院に出ることになる。
同僚や婦長が「大丈夫?」と声をかけてくれるのがうれしかった。
いつも辛口で説教ばかりしてくる姑みたいな患者さんも「あんた疲れてんだよ。もうちょっと寝てなさい」と激励してくれた。
それから、その日は何事もなく1日が過ぎていった。
「なんだ。やっぱり大丈夫じゃん」
そう思った次の日、あの姑みたいな患者さんが亡くなったことを知らされた。
その瞬間、また涙が止まらなくなり、今度は呼吸まで苦しくなってしまった。

私の正社員人生の終わりを告げる瞬間だった。

それから6ヶ月の休職が必要だと診断され、そのまま退職することになる。

退職後の人生

退職後は1年間プータロ―をして、今は派遣看護師として働いている。

派遣看護師は楽だった。
土日は休めるし、夜勤は無いし、残業も無いのでキッチリ17時には帰宅できる。
決まった時間に、決まった時間だけ働けばいい。
そして何より、病院を出れば仕事をのことを考えなくてもよかった。
これが派遣と正社員のもっとも大きな違いはないだろうか。

これを私は、派遣看護師12年目にしてようやく悟ったのである・・。

派遣看護師にはメリットもデメリットもある

派遣看護師として働く、30代女性の事例

わたしは正社員として、認知症病棟1年、一般内科・血液内科・糖尿病病棟3年、心臓外科・循環器内科1年、脳神経科1年を経験してきました。
今は派遣看護師として半年ほど働いています。

派遣会社に登録して看護師に?

結婚・移住のため、病院を退職。
体調を崩しやすく、夜勤は体力的にも限界を感じていました。
今後子供がほしいと思っていること、祖父母が高齢でありいつ何が起こるかわからないこと
この2点から常勤として働くことは難しいと思い、空いている日を選んで働くことができる、派遣看護師を選びました。

どんな派遣会社に登録した?

スマホをよく使うので、スマホ検索がしやすく、全国展開している会社を選びました。
現在、1社に登録しています。

どんな病院に派遣された?

派遣に対する法律改正により、現在は非常勤としての紹介あっせん以外は介護施設でのみ派遣として働けるとの説明を受けました。
よって、病院に派遣されたことはありません。
主にデイサービス、訪問入浴で働いています。

どんな仕事をした?

デイサービスでは利用者様のバイタル測定・配薬・インスリン注射がメインです。
訪問入浴では、バイタルを測定し入浴が可能か判断、あとは着脱介助や入浴後のスキンケアなどを行います。

派遣のお給料はどのくらい?

すべて時給制です。
おおむね1800円以上、訪問入浴だと1900円以上が相場です。

派遣と正社員の待遇格差はあった?

派遣先での正職員の看護師がいたことが今まで一度もないため、派遣と正社員の待遇格差を感じたことはありません。

派遣になって良かったこと?

自分の空いている日に働くことができ、スケジュール調節がしやすい。
仕事先を自分で選ぶことができる。
時給が高いため、効率的。

派遣になって嫌だったこと?

派遣先の介護職員の中に、「こんな仕事で高い時給をもらえていいですね」と嫌みを言ってくる人がいる。
派遣看護師の中には、「私は看護師なので介護はしません」と派遣先に言ってしまう人もいるらしく、派遣先で肩身が狭い思いをすることが多い。
派遣先が介護業界なので、看護師としての仕事ではなく、介護のような仕事を任されることが多い。2時間、昼食の食器片付けを任されたときはさすがに驚いてしまった。

今後も派遣で働く?

デメリットよりもメリットのほうがはるかに私の中では大きいため、今後も続けたいと思っています。

派遣で働きたい看護師にアドバイス

近年、国は正社員雇用を進めているため派遣に対する法律がどんどん厳しくなっています。
私のように好きな時に派遣として働くには、世帯での年収など一定の条件を満たしていないと現在はできないそうです。
また、私は主人が社会保険に加入しているため扶養家族として保険や年金に加入できていますが、扶養家族になれない状態で派遣看護師一本にしてしまうと保険や年金の面で厳しいと思います。
よって、派遣中心で働こうとした場合はよくネットなどで情報をとってから働くべきだと思います。
派遣ではなく転職する場合もネットの口コミをよく見て「ナースフル」や「ナースではたらこ」と言った評価の高い転職サイトに登録して、ジックリ良い求人を探してください。
最後に派遣される現場はほとんどが介護業界です。看護師として働きたい!という人には不向きだと思います。
職歴にも派遣はカウントしないことが多いため、デメリットが多いなと感じる方は派遣は避けたほうが無難だと思います。

Copyright(c) 看護師の転職サイト実力ランキング. All Rights Reserved.